腐女子が「おっさんずラブ」を厳しい目で見たネタバレ感想 3話

こんにちは、腐女子歴25年のテエラです。 
 
やってまいりました、3話です!
今回ははるたんが部長夫婦に振り回される回でした。
また、予告で絡んでくると予想されていた武川主任の動きが気になった回でもありましたね。
 
では感想いきまーす!
 
 

「ハルカ」を探すお客様

営業所に来た蝶子さん
所内をうかがいながらはるたんに部屋探しの依頼をします。
お一人様用の部屋を探してる様子。
物件の内覧へ

お客様にスリッパを並べるはるたんがかわいい~
ちゃんと仕事してる~

はるたんほんとダメ男なイメージ強いけど、33歳だし10年近いキャリアがあるんだよね…

どれだけダメでも10年間の経験と知識があるわけで、そう思うとちょっとときめく。

共用ラウンジがあるという話題から、
蝶子さん「テラスハウスみたいね」
はるたん「やすらぎの郷 みたいな」

デリカシーが留守ww

やすらぎの郷…老人ホームが舞台のテレビドラマのタイトル

営業所では、武川主任が蝶子さんの書類を見つける。
瀬川さんが「別居!離婚!熟年離婚!」って大騒ぎ。
牧くん「離婚って……」
騒ぎを聞いた牧くん、複雑な表情…。
何考えてるんだろ~:;
牧くんは、はるたんが部長の告白を迷惑してるって認識してるよね?
だから部長の暴走が、またはるたんを困らせる…って思ってるのかな。
 
はるたんと蝶子さんは次の物件へ移動中。
おばあちゃんに道を尋ねられたはるたんは、説明をするものの、とても複雑な道順。
はるたん「一緒に行きましょっか、ねっ」
この一連のやり取りが~~~~
はるたんの魅力を物語る~~~~
 
道順説明して、でもしてるうちに、(これ絶対覚えてられないよな…)って思って、もう説明諦めておばちゃんの手をぎゅっと握って、一緒に行こうって提案するの:;いい子:;孫に来い:;
 
仕事中っていう自分の都合より、困ってる人がいたら放っておけない気持ちが勝っちゃう子だな。
 
蝶子さんにはここで待っていてと言い残して、おばあちゃんの手引いていくはるたん。
蝶子さんは、ホームページに載っていたはるたんのプロフィールの「特徴:お人よし」を思い出して、呆れたように微笑んでいます。

ちなみにこのプロフィール、はるたんは「趣味 寝ること」。

牧くんのところには、
「趣味 植物鑑賞
 資格 再開発プランナー
 特徴 几帳面な正確で、細かいところまでフォロー」

再開発プランナーってなんぞ?と思って調べてみたら、実在する資格でした。

しかも合格率が27~30%!

結構難易度の高い資格なんだなぁ…牧くんは若いのに偉いなぁ…孫に来い。

次の物件のベランダから、景色を見てるふたり。
はるたんは、蝶子さんから「ハルカ」探しを依頼されます。
理由は、天空不動産で働いているハルカという名前の友達の娘さんに出産祝いを送りたいからと嘘をつかれています。
「分かりました」と答えるはるたん。

ここで閉めた窓ガラスにタイトル!

毎回タイトルの入り方がめっちゃおしゃれなんだよな~好き!

お客様の正体は

朝礼。
牧くんのことを意識してる部長。
ポーカーフェイスな牧くん。
気まずそうなはるたん。
立ち上がる時に牧くんにわざと腕当てて、ごめんな、って言う部長。
静かな火花が散っています…。
部長…牧くんのことばっちりライバル認定ですね…。
 
部長がいなくなった途端、みんなに捕まるはるたん。
牧くんはその会話に加わらず、さっさと自席に戻っていきます。
ここではるたんは初めて、蝶子さんが部長の奥さんだと知る。
瀬川さん「離婚の素振りあった?」
いろいろを回想するはるたん
はるたん(俺やん……)
主任「原因は部長の女性問題か?相手は誰だよ!」
マロ「まさかこの営業所の中にいたりして」
いろいろを回想するはるたん
はるたん(俺やん)
この(俺やん)のくだりめちゃくちゃおもしろかったw
 
蝶子さんの探す「ハルカ」が自分だということに気付いて、大パニックなはるたん。
思わず「牧、どうしよう!」って牧くんの腕にすがりつきます。
「知らないですよ」と冷たくあしらう牧くん。
はるたん~~~!
そこで牧くんに頼るのかよ~~~~!?!?!
 
何かちょっと気まずい雰囲気だったからもっと距離置いてるのかと思ったら~~~~!
 
パニックになりながらも、牧くんが目に入った時に、「!」ってなるはるたん罪深いな。
何かいろいろ忘れて「頼れる人=牧!」としか考えてなさそうな顔しとるで。
 
そこで、おでこにキスされて「普通には戻れないです」っていう牧くんの台詞を思い出すはるたん。
はるたん「何だよ、結構普通じゃん! もうっ!」
バカか~~~~~!!?!?!?
 
そこは牧くんの、血のにじむような気遣いがあってのことだろお~~~~~!?!??!?!
 
牧くんはなぁ、ほんとはなぁ、
(何でこんな人好きになっちゃったんだろう)
(何で止められないんだろう)
(気持ちを伝えたら、気まずくなることぐらい分かってたはずなのに)
(戻れるなら最初からやり直したい)
(…それでも俺は、この人を好きになるんだろうな)
(せめて職場では今まで通り振舞わないと)
みたいなことをなあ~~~~
毎晩考えて物憂げなため息をついてるんだよお~~~~
 
※妄想です
 
少しホッとしたように牧くんにじゃれついてると、主任が牧くんを呼びます。
書類の不備を指摘されますが、その間もはるたんは牧くんにつきまとって、スーツの裾をずっとつんつん引っ張ってます。

牧くん「切り替えてください、ほら!」

いい歳した男が、萌え仕草の上位にランクインする裾つんつんするんじゃねぇよお~~~~
 
かわいすぎか~~~~~~!?!?!
 
そして本当にはるたんが邪魔そうな牧くんの雑な扱いがまたいい。

おや? 主任の様子が…?

わんだほうでお疲れ会。
部長は急に来れなくなったらしく、不在です。
はるたんと牧くんがルームシェアをしていることが話題に上がります。
瀬川さんだけが知っていて、主任とマロは初耳といった反応。
ルームシェアの話題今さらいじられたところで、ややこしいことになってるふたりには微妙だよね…。
 
もう今回牧くんがずっと元気なくてモンペは胸が痛いです。
 
はるたん、注文ついでに営業所に蝶子さんが来たことをちずに話します。
離婚の理由を話す=カミングアウトをすることになるから、全部は言えないよね、というちずの意見。
 
蝶子さんと話し合いをしてる部長
別れる理由を知りたい蝶子さんと、どうしても言えない部長。
蝶子さん「他に好きな女ができたの?」
部長「女じゃ……ないんだ」
言いたいけど言えなくて、うわあ~と絶叫してる部長。

女じゃないって、嘘は言ってない部長。
だけどこれは言いづらい……言いづらいよね……。
それでも言わなきゃいけないって苦悩してる姿から、部長がはるたんのこと、蝶子さんのことをちゃんと想って考えてるのが伝わってきて余計つらいわ!

居酒屋では、はるたんとちずが冷やかされてます。
否定してると、マロがちずを「狙っていいですか?顔がドストライクです」という発言。
牧がいないことに気付くはるたん。

武川主任と出て行ったと聞いて様子を見に居酒屋を出る。
店の裏で向き合っているふたりを発見します。

主任「説明になってないだろ!」

バケツを蹴り飛ばして、かなり激しくキレてます。

牧くん「すみません」
主任「そんな報告で通用すると思ってるのか」
牧くん「いや、だから」
主任「だから?」

あまりの修羅場に出ていけないはるたん。

予告にも使われていたシーン!
主任どうした!?
めちゃくちゃキレとるがな…。
 
もうやめて!
 
誰も、これ以上牧くんを傷つけないで!!
 
家に帰ってから牧くんに尋ねます。

はるたん「何だったの、さっきの」
牧くん「たいした話じゃないんで」
はるたん「俺とお前の仲だろ? 相談して?」
牧くん「ほんと大丈夫です」
はるたん「相談してみればいいじゃんか……」

寂しそうなはるたん。
今回ずっと牧くんがはるたんに対して塩対応。

それにしてもはるたんほんと頭の中スッカラカンか?

今のこの状態で、「俺とお前の仲」とかよく言えたな?

多分純粋に「先輩と後輩」っていう意味で使ったんだろうけど、お前、ほんと、そういうとこ…あるで…。

そこへ、明日の仕事終わり、宣伝戦略の相談をしたいというメールが部長から届きます。
宣伝戦略なら、と承知するはるたん。
 

板挟み体質

翌日、営業所。
蝶子さんから「相談があります、外で会えませんか」というメール。
はるたんがぐねぐねしながら困ってると…。

牧くん「俺、一緒に行きましょうか?」
はるたん「え、いいの?」

喜びかけたところで、やってきた主任に書類のことでキレられる牧くん。
はるたんに付き合う雰囲気ではなくなります。

牧くんも~~~~!!!
そうやって、結局はるたんのこと甘やかすう~~~~~!!!
 
聖母かな?
 
でも、はるたんにそっけなくしながらも、やっぱり好きなんだもんね。
助けになってあげたいって思うよね…:;
 
蝶子さんとの待ち合わせのカフェに、サンドイッチマン(=広告のパネルで体の両面を挟まれた状態)で走ってくるはるたん。

走ってくる時のテコテコテコテコっていうSEがかわいいかよ~~
ちゃんと車が来ないか確認する仕草も小学生かよ~

蝶子さん「主人から離婚を切り出されたの」
はるたん(知ってますう~)
蝶子さん「ハルカって女よ」
はるたん(それ、俺ですぅ~)
本日のはるたん顔芸タイム。
 
ハルカ探しの本当の理由を打ち明けて、協力を依頼する蝶子さん。
協力してくれたら物件契約するから!とまで言います。
そんなタイミングで、部長から「今晩8時、待ってるお」のメッセージが届く…。
蝶子さんの頼みを断れなくて、分かりましたと言ってしまいます。
営業所への帰り道、(板挟みじゃ~ん)と悩むはるたん。
背後に気配を感じで振り向きますが、誰もいません。
しかし、茂みの陰に不審な人影…。

ここ、茶色い革靴しか映らないんだけど、流れ的に主任かな~
この前の営業所でのシーンで、主任、茶色の革靴なんだよね。

営業所に戻ってくるはるたん。
牧くんのまわりを「あ~あ」って疲れたアピールしながらうろつきますが、牧くんは忙しそうです。
はるたん「手伝おうか?」
牧くん「大丈夫です」
そんな会話をしながら、牧くんはこちらを見ている主任を気にしています。
微妙な空気を感じ取るはるたん…。
夕刻、主任に牧くんについて話をするはるたん。
はるたん「俺のフォローがよくないのかなって…」
主任「あいつはよくやってるよ」
主任の牧くんに対する評価は悪くないようです。
はるたん(俺の勘違いか?)
その時、蝶子さんから協力要請の電話が入ります。
部長の忘れていった手帳に、今夜8時「デート♡」の書き込みを見つけたようです。
しかし今夜8時、部長と約束をしているのははるたん!
蝶子さんは尾行する気まんまんです。

はるたん(デートって…)「ぶちょぉっ!」

この言い方が果てしなくかわいい。

一時停止して部長の手帳の書き込みをチェックしたけど、デート♡以外はすごく真面目な内容で…それがまた部長の性格を物語るんだよな…

はるたんが部長を狂わせたんだよな…

20時のデート

夜、本社前で待ち伏せしてるはるたんと蝶子さん。
はるたんは何とかごまかそうとするものの、約束の店まで来てしまいます。
席で待ってる部長。
離れた席に座るはるたんと蝶子さん。
はるたんの携帯に部長からのメール攻撃が来て焦ります。

しゅん、ってしてるかわいいスタンプに「むさし」って名前入りなんだけどw

トイレで席を立つ蝶子さん。
その隙に、部長に行けなくなったと電話をしますが、「はるたん♡」と見つけられてしまいます。
部長と席につく羽目に。
話の内容は、離婚に向けての中間報告。
はるたんの手を掴む部長。
部長「会いたくて会いたくて震えちゃった♡」

部長、昨日のお疲れ会も行けなかったし、今日も本社だったから、はるたん不足だったんだろうね…。

部長「食事ぐらいはいいよね?」
はるたん「はい……」(愛想笑い)

はるたんのバカ―!

部長の気持ちもてあそんでんじゃねーよ!

その気がないなら優しくするなって牧くんにも言われただろ!

そういうとこだぞ!!

席に戻ってきた蝶子さんからメッセージ受信!
『何バレてんの!?はやく戻ってきなさいよ、ハルカが来るじゃない』
いいタイミングでトイレに席を外す部長。
蝶子さんに、ハルカはドタキャンらしいと言って、帰るよう促します。
トイレから戻ってくる部長と鉢合わせしそうになって、すんでのところで隠れながら無事退店!

ソファに向かってダイブするはるたんw

しかしこんな大変な目に遭っても、ちゃんと部長の背中に一礼してから帰っていくあたり、人の好さが出てるんだなぁ…。

はるたんからの『急用を思い出したので帰ります、すみません』というメッセージに、切ない顔の部長…。
部長がまた震えてしまう…。
 

よかれと思ってやったのに

疲労困憊で帰宅したはるたん、ソファに倒れ込みながら靴下を投げます。
そこに立ちはだかる牧くん。

ここ、投げた靴下牧くんに当たったよねw

牧くん「何余計なことしてくれてんですか」
怒ってるみたいです。
牧くん横縞の服多いね。
きれいなジャイアンみたい♡
 
牧くん「主任に俺がなんか困ってるって言いましたよね」
はるたん「最近武川さんに絞られてんのかなーと思って」
はるたん「先輩だし、力になれることないかなーって」
牧くん「それを何で武川さんに言うんですか」
牧くん「ほっといてくださいよ、俺のことなんか」
ああっ牧くん:;
どうしたのどうしたの!?
今回の牧くんは全体的にイライラしている…
まあ99.9%はるたんのせいだということは分かる。分かるけど。
 
そして怒った顔も美しいということも分かる。
 
怒ったまま行っちゃう牧くん。
はるたんはしばらくしてから「はぁっ!?」ってキレて、牧くんが立ってた場所に靴下とかティッシュとかを投げます。
怒るのが遅いし、怒り方が幼稚すぎてw
 
愚痴りにわんだほうに来たらマロがいます。
どうやら本当にちずを狙っている様子。
自分のテリトリーを荒らされて不満げなはるたん。
その頃部長宅では、蝶子さんが部長の入浴中に、持ち物チェック中。

部長のシャワーシーンwサービスカットw

マロが離席したタイミングで、牧くんとの一件をちずに相談すると、痴話喧嘩にしか聞こえないと言われてしまいます。
マロのことでちずを突っつくと、妬いてる?と突っ込まれるはるたん。
やっぱりちずにもフラグは健在してるんだよなぁ。
ちずエンディングになる可能性もあると覚悟だけはしておかなくては…。
 
腐女子はノーマルエンディングで簡単に死ぬ生き物だから…。
 
そこへ、蝶子さんからの電話。
ファミレスに呼び出されるはるたん。

君の名は

蝶子さんは、部長の持ち物の中から『はるたん観察日記』を見つけて、不倫が確かなものとなり、落ち込んでいます。
観察日記の上に「長い間お世話になりました」という置き手紙を見つける部長、動き出す!
蝶子さんを探し回って夜の街を走りまわります。
蝶子さん「心のどこかではあの人のこと信じてた。
     でもこうなったら、もう、こっちが引くしかないのかな。
     あの人の幸せ考えたら…
     そのはるたんとやらがそんなに好きなら…
蝶子さんがこんな風に考えられることが、本当に部長のことを大切に想ってる証拠:;
 
はるたんは、うーんとかなり悩んでから、結論を出します。
ここのはるたん、うんこきばってんのかと思うような悩み方してたけど。
 
はるたんの葛藤も相当なものだよね。
部長の気持ちは(今のところ)受け入れられない、ふたりには離婚してほしくはない、でも部長の気持ちを否定することはできない、蝶子さんを苦しめてるのは自分、っていう…
もうどうすればいいか、本当に分からない位置にいるよね。
 
その中で、多分難しいことを一切忘れて、ただ今目の前にいる蝶子さんの涙と悩みに、真摯に答えてあげようとしたんだよね。
 
はるたん「何も言わずに身をひくのは間違ってると思います」
蝶子さん「私にだってプライドがあるのよ!
     他の女に取られたからってしがみつきたくないのよ」
はるたん「分かります。
     でも、奥様のその気持ちを部長にちゃんと伝えるべきだと思います。
     30年間一緒に暮らしてきた夫婦じゃないですか。
     部長は現実から背をむけるような卑怯な男じゃないと思うんです」
分かります、ってまず共感できるはるたんは:;いい子:;
 
このはるたんは、部長の最近の暴走気味の言動や、めちゃくちゃ迷惑かけられてることもいったん置いといて、10年間上司と部下という関係で付き合ってきた「部長」をすごく正当に評価してるんだよなぁ。
 
蝶子さん「君って本当にお人好しね」
はるたん「俺は、違うんです。お人好しとか、いい人じゃない…」

そう言いながら、泣き出してしまいます。

はるたーーーーん:;
ちょっと誰か:;はるたんを助けてあげてください:;
 
小学生レベルのキャパしか持ち合わせていないはるたんの脳には、今の状況はあまりにも酷:;
 
多分、なぜか自分が部長と牧くんに取り合われる立場になってしまって、そのせいですごく良い友達になれたと思ってた牧くんともギクシャクしちゃうし、部長の家庭は崩壊しそうだし、だけど自分にはそこまでさせるほどの魅力もなくて、いい人でもなんでもないのに、っていう感情が爆発したんだろうね:;
 
ファミレスの蝶子さんを見つける部長

ここ、泣いてる蝶子さんに気付いて、はるたんに向かって、「泣いてるじゃないか。なんかしたのか?」って聞くのが、夫婦の絆というか、本当にうまくいってて、ただ部長がはるたんを好きになってしまっただけの悲劇なんだなぁと思わずにはいられない:;

ついに覚悟を決めた様子の両者。
帰りたいはるたんは、両方に引き留められて座席に引き倒されます。
蝶子さん「離婚の理由が知りたいの」
部長「蝶子のことは大切に思ってる。それは30年前から何も変わってない。でも、好きな人ができたんだ、すまない」
蝶子さん「どこの子なの?」
はるたんを見る部長。
ヤバい気配を察して、逃げようとするはるたん。
はるたん「サラダバー取ってきます」
部長「いろ」
はるたん「サラダバー、」
部長「いろ、いろ、」
逃がしてもらえないはるたん。
サラダバー:;w
泣きながらめちゃくちゃ笑ったwww
 
蝶子さん「どこの女よ」
部長「女じゃない。はるたんは女じゃない」

ぽかんと見守るはるたん。

ここで、ちずの言葉の重みが活きてくるなぁ。
 
ただ、「好きな人ができた」じゃなくて、「同性を好きになった」っていうダブルのカミングアウトなんだもんなぁ…。
 
部長みたいに「できる男」として生きてきた人には、本当に打ち明けづらいことだろうな。
 
部長「はるたんは男だ。今まで言えなかった。すまん。
   蝶子のことは大切に思ってる。
   だからこそ本当の俺を知ってほしい」
重いっ…!
この言葉の重み…!
 
隠し通したまま離婚することもできるし、真実を打ち明ける方が残酷かもしれないけど、蝶子さんのことが大切だからこそ、知ってほしいっていう…
 
もう口ぱくぱくさせるしかないはるたんを抱き寄せて。
部長「俺が好きなのは、彼なんだ」
蝶子さん「君の名は?」
はるたん「はるたんです…(半泣き)」
絶叫する蝶子さん。

予告

予告で5回ぐらい死にました。

  • はるたんを訴えると言う蝶子さん。
  • はるたんに気があるような言動をする武川主任
  • 部長の好意をはっきり断るはるたん
  • はるちず牧の三角関係?
  • 出ていこうとする牧くんを「行くなって」と背後から抱き締める裸のはるたん

3話総評

誰に感情移入したらいいのか分からない。

だけど今回は、「俺はいい人じゃない」って言って泣き出してしまったはるたんに一番心を打たれました:;かわいそうすぎた:;

突然責任が重すぎるよね:;

自分の存在が他人の人生を左右してしまうなんて、怖いよね:;

板挟みになりやすい人って、八方美人だからそうなっちゃうとこもあると思うし、はるたんも部長が上司だからってハッキリ言わないところは良くないと感じる。

だけど、はるたんの誰にでも優しいところはやっぱり長所なんだよ!

結果的にフラグ立てまくっていろんな人に好かれてしまうから、こんな風に困る状況が発生するわけで…。

はるたんが泣いちゃうほど追い詰められてるのが、見ていてつらい:;

はよ誰かとさっさとくっついて丸く収まれ!と思うけど、誰とくっついても誰かが泣くことになるので、マルチエンディング形式を取っていただきたいと強く思っている次第です。

牧エンド、部長エンド、ちずエンド、でどうかひとつ。

そして今回は蝶子さんの心の動きもつらすぎた。

不倫は許せないけど、誰かを愛する気持ちは他人がとやかく言ってどうにかなるものじゃないから、無力感が半端ない。

許せない、でももう負けは決まってる、それでも悔しい、っていう感情のループ…。

それにしても牧くんですよ。

今回あまり出番のなかった牧くん。

そして牧くんから笑顔が消えたことがモンペには一番つらい。

はるたんに感情移入したそのすぐ後に、牧くんに感情移入したら、春田お前いい加減にしろやという気持ちになるから忙しい。

次回予告では武川主任がはるたんに気があるようなカットがたくさんでしたが…。

えっ、そういう?主人公ハーレム系?と思ったんですが、一晩寝て頭を冷やしたところ、武川主任は牧くんの元カレ?か何かで、キレてたのは牧くんから別れを切り出されたから、とかそういう可能性も捨てきれなくなりました。

牧くんへの当たりがキツくなったのもそれで、牧くんとはるたんの仲を邪魔しようとはるたんにモーションかけるんじゃあ…そして牧くんはそれを阻止したいがために、今回ずっとはるたんに塩対応を徹底してたのでは?という予想を抱きつつ、また一週間やきもきしようと思います!

来週は牧くんも出番もありそうだし楽しみです!

しかし裸のはるたんが出ていく牧くんを抱き締めて引き留めているらしきシーンで、ぼんやり死期を悟っていますので、来週のオンエアで私は命を落とすかもしれませんね!!

生きていたら4話感想でお会いしましょう!!

一挙放送あるで

本日5/6の18:30から!

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする