腐女子が「おっさんずラブ-in the sky-」を厳しい目で見たネタバレ感想 ~ゆく年くる年SP~

こんにちは、腐女子歴25年のテエラです。

さて、今回は最終回後、AbemaTVで配信されました「~ゆく年くる年SP~」のネタバレ感想を書きたいと思います。

度肝抜かれた最終回のそのあと、メインはシノさんと成瀬のその後でしたね。

それでは感想いってみましょー!

前編

クリスマスイブのその後

寮ではシノさんが調理中。
くつろいでる成瀬

あれ…!?

シノさん視点だとめちゃくちゃ心が楽だぞ!?

あんなに葛藤と希望と絶望に苛まれながら視聴していたのが嘘のよう…

シノさんと成瀬メインだとこんなにもフラットな気持ちで見られるなんて…!

クリスマスイブのキスから一週間、成瀬との付き合い方に悩んでるシノさん
どことなく気まずいふたり…

どっちかと言うと成瀬が押せ押せな感じ~!?

どこか寂しそうな成瀬
成瀬は成瀬で悩んでる
烏丸さんから古墳カウントダウンのイベントを教えてもらう

成瀬の「誘う人いないんで…」という発言からコイバナに

烏丸さん「相手に求めていても、それはただの一方通行。
     成瀬くんの想い人が望んでいるものとは一体何でしょうか?」

おお…いいこと言ってもらえたじゃん成瀬!

成瀬の感情は芽生えたばかりなので、そういう恋の基本みたいなところから学んだ方がいいよ…!

ミッチーのクリスマスイブ

ミッチーは、イブのデートが失敗に終わった話を遥さんに相談
パチンコ行ったりスクラッチくじで軍資金を失ったりしたあげく、ひなちゃんにお金借りる羽目になったらしい
シノさんに相談した結果、リベンジで忘年会を開いてもらえることになってる
助っ人に参加することになる遥さん

ミッチー顔はかわいいのに中身がヤバすぎて怖ぇんだが…

不動産編でいうマロ的な位置なのかもしれないけど、マロとは違って笑えないヤバさがある…

成瀬の作戦

相手が望んでいるものを考える成瀬
シノさんの好きなもの=春田?
ひなちゃんを呼び止めて、春田のどこがよかったのかを聞く

成瀬~~~~~:;

そうだけどそうじゃないんだよ~~~~~~!!

むしろシノさんは今はるたんから離れないといけない時だから…ッ

ひなちゃん「優しかったりまっすぐだったり少年ぽいところ?」

正反対だと落ち込む成瀬
作戦を練ることに。

波乱の忘年会

成瀬、シノさん、ミッチー、ひなちゃん、遥のメンバーですき焼き
シノさんに気に入られたい成瀬、ひなちゃんに気に入られたいミッチーの思惑が渦巻く…

春菊食べられるアピールをしたり、はるたんの真似をしてキャラ崩壊する成瀬

変に張り切って寒いネタを披露するミッチー

ふたりとも方向性間違えてるからw

っていうかはるたんのモノマネをする成瀬がやばすぎるんだが…w

成瀬にははるたんはこう見てるのか?
そりゃ恋愛対象にならないわけだw

シノさんは年越しは寮。成瀬も寮。という会話。
カウントダウン行けばよくない?と話を振るひなちゃん
卵を出すのを忘れてたシノさん
しかし冷蔵庫の卵は成瀬が使ってしまっていた
勝手に使われたシノさん、悪びれない態度で逆ギレする成瀬とケンカに
止めに入るひなちゃんとミッチーを巻き込んで大騒ぎに。

卵でここまでモメるかw

薄々勘づいてたけどシノさんこういう面倒くさいこと言いそうなとこあるよね。
きっちりしてるというか、細かいというか。

遥さんの一喝で場は収まるものの、シノさんは寮を出ていき、ミッチーは成瀬とひなちゃんの仲を勘違いして帰ってしまう…

遥のアドバイスでミッチーを追いかけるひなちゃん

卵一個であんなにキレてしまったことを大後悔しながら夜の街をさ迷うシノさん
その前に、わざとらしくあらわれるキャプテン。
思わずキャプテンに泣きついてしまうシノさん

キャプテーン!

なんでそこにいたしw?

明らかにシノさん狙って登場したけども…w

ひなちゃんから、今夜忘年会なこと聞いてたりしたのかな?

残された遥と成瀬は忘年会の後片付け

遥「言いたいこと言い合えるのも仲良い証拠でしょ?
  迎えに行ったら?」

遥さんのせりふはいちいち的を得ててすげぇな…

そうだね。
あんないい人で大人なシノさんが成瀬相手には子供みたいに卵一個でキレるんだから、それって自然体で接してる証拠だよ~!

成瀬もっと自信持って!

シノさんを探して寮を出る成瀬
寮に忘れ物を取りに帰ろうとしていた春田に遭遇

おっ、はるたん!

この脇役感嫌いじゃないよw

後編

師匠と弟子再び

シノさん「失恋したばかりでまだ気持ちが整っていないんです。
     私はいったいどのようにふるまうべきなんでしょうか?」

キャプテン「急いで結論を出す必要はないなりよ。
      その気持ちを己の心の中でゆっくりとあたため、
      もしその気持ちが溢れ出るようなら、またその時に考えてみればいい」

そうだね…その通りだよ…

成瀬がわりと押せ押せで来るからシノさん戸惑っちゃって、はやく答え出さなきゃって焦るのかもしれないけど。

十年近く恋を休んでいたシノさん
ここ最近ふらふらしてる自分が許せないらしい。

キャプテン「恋というものは突然やって来る。
      そして連続してやってくることもある。

      ダメだと思っていてもうまくいくこともある。
      うまくいっていても寂しいこともある」

はるたんが年越し実家に帰ることをグチり出すキャプテンw

キャプテンが寂しいんじゃんw

はるたんとうまくいってんのかな~?

キャプテン「考えるな、感じろ」
アドバイスをもらうシノさん

そうね。

相手がどう思うかとか、自分がどう思われるかとかじゃなく、自分がどうしたいかだね。

ミッチーとひなちゃん

このふたりうまくいきそうなのかな?

ひなちゃんめっちゃいい子なのにこんなやべぇ若者でいいのかw?

シノさんに幸せになってほしいひなちゃん
カウントダウンのチケットをふたりにプレゼントしてあげない?と提案

春田に会えた安心感からはしゃぐ成瀬

シノさんとケンカになったことを春田に話す成瀬
はるたんのモノマネが悪かった、とはるたん本人に披露するw

はるたん「成瀬はいつも急なんだよ」

半熟卵の殻を剥きにいくタイプw
伝わらないたとえw

はるたん「成瀬には成瀬のいいところがあるんだから、
     無理に変えようとしなくていい。
     成瀬は成瀬のまんまで、ちゃんとシノさんのことを見てればいいんじゃない」

ちゃんと見る、っていい言葉だなぁ。

しかしはるたんが他人の恋愛にアドバイスする立場になるとは…

そだけで成瀬が頼りないんだよね。

はるたん「シノさんは真面目だし天然だし、正直めんどくさいところもある。
     でも成瀬はそこを好きになったんだから。
     待ってる時間も無駄じゃねぇんじゃねぇの?

やっぱちょっとめんどくさいと思ってたんだw

成瀬「一瞬かっこよく見えました」

このふたりはどうなんだろうな~

はるたんはもう完全に吹っ切れた感じなのかなぁ。

なんか感じたんだけど、はるたんの成瀬への想いは本当にLOVEの方だったのかなぁ…
放っておけないのは確かだったけど、LOVEだったのか~?という疑問が残る。

寮に戻って来たシノさん
突然の停電でパニックに

暗所恐怖症なのねw

大パニックになっているところに成瀬が帰宅して、取り乱して抱きついちゃう

卵買ってきてた成瀬
体が冷えてる様子の成瀬を強引に風呂に入らせるシノさん

おかあさんみたいw

忘れ物取りに帰って来たミッチー
古墳カウントダウンのチケットをシノさんにプレゼント
ミッチー「仲直りのきっかけになれば」

ミッチーナイスだよ~
今回唯一のグッジョブだよ~!

風呂から上がって来た成瀬の髪を乾かしてあげるシノさん

おかあさんw

成瀬「ごめんなさい、卵泥棒して…」
シノさん「もういいよ。すまん、こっちも言いすぎた。
     俺もさ、クリスマスから頭がぐっちゃぐちゃなんだよ。
     元々俺の頭なんて単純な回路で、オンとオフしかないのにな」

昭和の家電扱いされるシノさんw

はるたんの言葉を思い出して、物理的にちゃんとシノさんのことを見る成瀬w
シノさん「なんだよ」
成瀬「観察です」

シノさん、戸惑いつつもドキドキしちゃう感じなのかな~

成瀬「俺史上空前の忍耐力で、気長に待つ努力をしてみます」

えらい~!

えらいぞ成瀬~:;!

押すだけじゃ、欲しいものは手に入らないこともあるからさ…

はるたんの代わりになるんじゃなくて、シノさんが成瀬に求めてるもの、成瀬にしかできないこと、ゆっくり知っていけばいいんだからね…!

キャプテンの言葉を思い出すシノさん

部屋に戻ろうとする成瀬を呼び止めて、古墳カウントダウンに誘う

成瀬「行きたかったやつ。行く。行く行く♡」

やったねぇ:;
やっとデートできるねぇ:;

いろいろ考えて失敗して、一度はシノさんに怒鳴られて、でもシノさんとならどこでもいいから、ずっとデートしたかったんだもんねぇ:;

シノさんも、今はまだ心の整理がついてないかもしれないけど、そういうこといろいろ頭で考えるんじゃなくて、今この瞬間、成瀬をカウントダウンイベントに誘いたいって感じたんだろうな…

ふたりで忘年会の続きをすることに。
柔らかい笑顔の成瀬。

成瀬、かわいくなったな~

翌日の大晦日

あのままリビングで寝てるふたり

相変わらずなミッチー

大晦日デートしながらふたりのこと心配してるミッチーとひなちゃん
大晦日デートに蝋人形館をチョイスするミッチーw

ひなちゃん、ほんとにミッチーでいいのかw

でもあのキャプテンの娘だもんな…
突拍子のない言動には免疫あるのかなw

先に起きた成瀬がシノさんを起こす
寝起きの悪いシノさんに引っ張られて、すぐそばに倒れこんじゃう成瀬
キスできそうな距離だけど、キスはしない
イブの時は自分から隙を突くみたいなキスをした成瀬が、
ここでは隙がありまくりの眠ってるシノさんにキスをしなかったことが、
ゆっくり待つって決めたことの証明のように感じられたなぁ。
 
いつか本当にシノさんに求めてもらえるような関係になるまで、このふたりはゆっくりゆっくり進んでいくのかな。
 
 

まとめ

めっちゃ気が楽。

いやほんと…おっさんずラブintheskyさ~~~~

はるたん以外の視点だったらこのくらい楽しく視聴できたのになあ~~~!?と残念に思うほど、この番外編おもしろかったです…。

シノさんも成瀬もキャラが立ってて、自分に自信がなくて弱気で優柔不断なシノさんと、人との距離感が分からなくて暴走しがちなビッチアンドロイド成瀬っていう、似合わなさそうで実はお似合いかもしれないふたりだから、最終回でくっつくことになったものの、この番外編だけじゃ物足りない!
 
もっとこのふたりの恋が見たかった~(>_<)!
 
inthesky、最初からシノさん視点で、寮に入ってきたはるたんを好きになったものの、ずっとツンケンしてた後輩成瀬がどうやら自分のことを好きで…?みたいなストーリーだったら…どうよ?
 
そんで中盤ぐらいでもう成瀬とくっついてもらって、後半はシノさんと成瀬の三歩進んで二歩下がりそうなお付き合いを見守っていたかったわ…。
 
まあ今さらこんなこと言っててもどうしようもないんですがw
 
予想以上に楽しめた番外編でした!
 
 
 

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする

コメント

  1. amefuri より:

    番外SP観るって選択肢すら頭に浮かばなかったamefuriです、あけましておめでとうございます。
    あちこちで「こっちを地上波でやればよかったのに」的なコメント見てたのでどんな話だったんだろうと思ってました。なるほどね。
    春田が出てこなきゃいろんな形のBLコメディで笑えたりハラハラしたりできたんですよね、きっと。春田の名前なくてもちゃんと話を作ればそれでOLイズムみたいなのは継承されつつ別ドラマで、OLのファンもITSのファンももめることなく応援できたのに、返す返すもテレ朝のやり方のひどさにげんなりでした。
    ただ、毎度重箱の隅をつつくようで申し訳ないですが、テエラさんが教えてくれた成瀬のセリフ「俺史上空前の~」はマロが春田に屋上で言った「俺史上空前の蝶子ブームが来てるんっすよ」のパクリでもありますね。どうして同じセリフ使わせたいんでしょうか。。。。

    • teeranoblog より:

      amehuriさん、遅くなりましたがあけましておめでとうございます^^

      番外編は観られなかったんですね~。
      番外編は地上波より心穏やかに観られました…。
      OLスタッフが作る人類愛をテーマにしたドラマを、おっラブシリーズを銘打って、別にはるたんや部長を引っぱることはなかったのにな~と残念な気持ちでいっぱいです。

      成瀬のせりふ、また類似してたのですね~。
      ここまで来ると同じせりふを使いたいというか、同じ方が書いているのでどうしても似たようなせりふになっちゃうのかもしれないですね…:;
      仕方ないとは思いつつも、やっぱりもう少し、初代のファンの気持ちを汲み取ってほしかったです。